よくある質問

お客様からよくいただくご質問にお答えいたします。
またご質問のある方は、メールフォームからお問合わせください。

よくある質問(売買編)

よくある質問(賃貸編)

回答(売買編)

売却時の諸費用はどのくらいかかりますか?
物件の価格以外にかかる諸費用としては、

●仲介手数料 ●税金
●登記費用(購入不動産の所有権の所有権移転登記に必要な費用)

その他
・住み換えの場合には引越費用
・購入物件がマンションの場合には管理費や修繕積立金等の分担金
・借入を行った場合には事務手数料、保証料、保険料など

一般的に売買代金の5%~10%程かかりますので、予め準備が必要です。

▲質問一覧に戻る

夫婦共有名義で購入したいのですが?
ご夫婦でそれぞれの手持ちの資金を出すケースでは、共有名義にする必要があります。逆に言えば、それぞれが資金を出したにもかかわらず、名義が一方の場合は、贈与税の対象となりますので、注意が必要です。

尚、共有名義の場合の持分はそれぞれ出資した割合に応じます。

▲質問一覧に戻る

下見の後、しつこい営業はありますか?
アドバンス不動産は、お問い合わせや下見の後、しつこい営業はいたしておりません。
不動産は、決して安い買い物ではありません。
お客様には、ご自分のペースで納得のいくご購入をしていただきたいと考えております。

▲質問一覧に戻る

自己資金が少ないのですが、購入できますか?
自己資金は、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計です。
住宅ローンは物件価格の80%~90%程度が融資額の上限ですが、金融機関によっては100%以上のローンが利用できる場合もあります。
まずはお気軽にご相談ください。

▲質問一覧に戻る

回答(賃貸編)

部屋を借りるのに全部でいくらかかるの?
物件によって異なりますが、基本は
●保証金(敷金) ●礼金
●次月分賃料+入居月日割り賃料
●共益費+入居月日割り共益費
●仲介手数料

入居希望日によって計算方式が異なってきたり、物件によって町費や水道料金、火災保険料、保証委託料などが必要になる場合もございますので、その都度確認された方が正確です。お問い合わせいただければすぐに計算いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

▲質問一覧に戻る

申し込みに必要なものは?
物件によりますが、基本的に
●賃料の1ヶ月分(申込金として)
●本人確認が出来るもの(運転免許証など)

申込金は、残念ながら入居審査に通らなかったり、やむを得ない事情でキャンセルされた時には全額返還されるのが原則です。
あくまでも申込の「意思表示」の為のお金です。もちろん、契約の際には契約金の一部に充当されます。

▲質問一覧に戻る

連帯保証人は必要ですか?
基本的には連帯保証人は必要です。
貸主様や物件にもよりますが、未完成物件や学生さんが賃貸住宅に入居する場合は、保護者の連帯保証人がいなければ契約できないケースもあります。
また本人が直接契約できる場合でも、基本的に連帯保証人が必要になります。
ただし最近では、保証会社を利用して保証人とする事で入居可能な物件も出ています。(保証会社に保証料を収める事で、保証会社が連帯保証人になるという仕組みです。)「どうしても連帯保証人が居ない」という方も安心してご相談下さい。

▲質問一覧に戻る

保証会社とは何ですか?
「家賃保証システム」を行っている会社のことです。
従来の賃貸借契約における連帯保証人の代わりに保証会社が借主様を保証したり、万が一、家賃の支払いが遅れた場合などに、保証会社が未納賃料を立替払いするシステムがあります。
貸主様はもちろん、借主様に安心した賃貸ライフを送っていただく為に、保証会社加入が条件になっている物件は近年増加傾向にあります。

*保証会社によってサービス・保証内容、審査内容、更新の有無などは異なります。

▲質問一覧に戻る

契約には何がいりますか?
●身分証明書(運転免許証などのコピー)
●入居者全員の住民票 ●連帯保証人の住民票
●連帯保証人の印鑑証明書
などが主な必要書類です。
契約の初期段階では、印鑑(認印)と身分証明書(運転免許証など)だけでも大丈夫です。すぐにご用意出来ない書類もございますし、物件によってご用意していただく書類が異なる場合もございます。

▲質問一覧に戻る